横溝正史エンサイクロペディア・横溝正史ジュヴナイル作品 リスト補遺暫定版
補遺作成経緯|リスト補遺暫定版|

横溝正史ジュヴナイル作品  - リスト補遺暫定版 -

作品タイトル サブタイトル 掲載図書 発表年月 連載終了 備考 収録
 怪人魔人 少年世界 昭和2年1月 昭和2年12月 森下雨村名義  
 動かぬ時計 少女画報 昭和2年7月     角川80
 爆発手紙 日本少年 昭和2年10月      
 薔薇の呪い 少女世界 昭和3年1月 昭和3年3月 「バラの呪い」(偕成社「蝋面博士」1954/12)の原題  
 渦巻く濃霧 少年世界 昭和3年1月 昭和3年8月 「まぼろし曲馬団」(内田書店「まぼろし曲馬団」1949/2収録)の原題  
 曲馬団に咲く花 少女世界 昭和3年4月 昭和3年12月    
 猫眼石の秘密 少女世界 昭和4年7月   中絶  
 変幻幽霊盗賊 平凡社「渦巻く濃霧」 昭和4年12月   <少年冒険小説全集12>,1929/7以前?初出不明  
 南海囚人島 少年少女譚海 昭和6年1月 昭和6年7月    
 仮面の怪賊 少年倶楽部 昭和6年5月   「道化仮面」(「少年痛快文庫」1950/1)の原題, 三一書房「少年小説体系7 少年探偵小説集」(1986/6)収録
 笑ふ紳士 婦人子供報知 昭和6年6月 昭和6年8月    
 鋼鉄仮面王 少年世界 昭和6年8月 昭和6年10月 少年冒険探偵小説  
 薊を持つ支那娘 少女倶楽部 昭和8年1月   「あざみを持つ中国娘」(ポプラ社「まぼろし曲馬団」1955/3)の原題  
 真夜中の口笛 少女倶楽部 昭和8年6月   偕成社「蝋面博士」(1954/12)収録同題作品の初出 角川92
 真鍮の花瓣(はなびら) 少女倶楽部 昭和11年6月   「花びらの秘密」(「少女サロン」1954/1掲載)の原題  
 薔薇の怪盗 少女倶楽部 昭和11年9月   別題「バラの怪盗」(ソノラマ文庫「白蝋仮面」1977/1収録)  
 ヴィーナスの星 少女倶楽部 昭和11年11月 臨時増刊号 「ビーナスの星」(「少女サロン」1952/1掲載)の原題  
 幽霊鉄仮面 新少年 昭和12年4月 昭和13年3月   角川91
 「蛍の光」事件 少女倶楽部 昭和13年2月 特別大増刊号 「螢の光」事件(ポプラ社「まぼろし曲馬団」1955/3)の初出 角川90
 鐘楼の少女 少女倶楽部 昭和13年5月 臨時増刊号 「廃屋の少女」(「少女サロン」1950/10掲載)の原題  
 深夜の魔術師 新少年 昭和13年8月 昭和14年1月 「深夜の魔術師」(「少年少女王冠」1950/5-7・8掲載)の原型  
 謎の紅露(ルビー) 少女倶楽部 昭和13年10月 臨時増刊号 「謎のルビー」(「少女サロン」1950/8掲載)の原題  
 しらぬ火大秘録 譚海 昭和14年4月   時代小説, 「黒潮秘帳」(「小説倶楽部」昭和27年9月増刊号)の原題  
 七人の天女 少女の友 昭和14年9月   「片耳の男」(「少女サロン」1950/12)の原題  
 幽霊花火 譚海 昭和15年1月   由利先生, 「怪盗どくろ指紋」(「別冊宝石」18,1952/5)の原題  
 南海の太陽児 譚海 昭和15年11月 昭和16年8月 三一書房「少年小説体系18 少年SF傑作集」(1992/5/31)収録  
 怪獣男爵 偕成社「怪獣男爵」 昭和23年11月   書き下ろし 角川81
 少年探偵長 東光少年 昭和24年1月 昭和24年11月 海野十三の遺作を書継ぎ完結(どこから横溝か?),三一書房「海野十三全集第13巻 少年探偵長」(1992/2)収録
 まぼろし曲馬団 内田書店「まぼろし曲馬団」 昭和24年2月   「渦巻く濃霧」(「少年世界」1928/1-8)を改題  
 夜光怪人 少年少女譚海 昭和24年5月 昭和25年5月 由利先生, 1950/2休載 角川82
 黒薔薇荘の秘密 少年クラブ 昭和24年8月 夏の増刊号   角川86
 神変稲妻車 少年少女譚海 昭和24年10月 臨時増刊号 時代小説(絵物語), 「神変稲妻車」(「譚海」昭和13年1-12月,角川19収録)の抄録  
 雪だるま 中学生の友 昭和25年1月   智慧若捕物帖第1話  
 皇帝の燭台 少年世界 昭和25年1月 昭和25年6月 由利先生, 1950/2,5休載, 中絶, 「皇帝の燭台」(「譚海」1951/6-8)の原型  
 道化仮面 少年痛快文庫 昭和25年1月   「仮面の怪賊」(「少年倶楽部」1931/5)を改題  
 とんびの行方 中学生の友 昭和25年2月   智慧若捕物帖第2話  
 謎の五十銭銀貨 少年クラブ 昭和25年2月     角川82
 深夜の魔術師 少年少女王冠 昭和25年5月 昭和25年7月 由利先生,「深夜の魔術師」(「新少年」1938/8-1939/1)を改稿・中絶  
 謎のルビー 少女サロン 昭和25年8月   「謎の紅露(ルビー)」(「少女倶楽部」1950/10掲載)を改題 角川86
 廃屋の少女 少女サロン 昭和25年10月   「鐘楼の少女」(「少女倶楽部」1938/5掲載)を改題 角川92
 孔雀扇の秘密 少年クラブ 昭和25年12月   三津木俊介登場作品  
 片耳の男 少女サロン 昭和25年12月   「七人の天女」(「少女の友」1939/9)を改題 角川80
 大迷宮 少年クラブ 昭和26年1月 昭和26年12月 新年増刊号を含む全13回連載 角川88
 仮面城の秘密 小学六年生 昭和26年4月 昭和27年3月    
 ピエロの怪盗 探偵王 昭和26年6月   「道化仮面」(「少年痛快文庫」1950/1)を改題  
 皇帝の燭台 少年少女譚海 昭和26年6月 昭和27年8月 「皇帝の燭台」(「少年世界」1950/1-6)を完結,偕成社「黄金の指紋」(1953/1)の原題  
 金色の魔術師 少年クラブ 昭和27年1月 昭和27年12月   角川85
 悪魔の画像 少年クラブ 昭和27年1月 新年増刊号   角川84
 寄木細工の家 少年少女譚海 昭和27年1月 増刊号 角川58収録同題作品とは異なる  
 ビーナスの星 少女サロン 昭和27年1月   「ヴィーナスの星」(「少女倶楽部」1936/11掲載)を改題 角川84
 怪盗どくろ指紋 別冊宝石 昭和27年5月 第18号 「幽霊花火」(「譚海」1940/1掲載)を改題 角川84
 燈台島の怪 少年クラブ 昭和27年8月 夏の増刊号   角川86
 黒潮秘帳 小説倶楽部 昭和27年9月 増刊号 時代小説, 「しらぬ火大秘録」(「譚海」昭和14年4月)の改題  
 しらぬ火秘帖 譚海 昭和27年9月 昭和29年1月 時代小説  
 仮面城 ポプラ社「仮面城」 昭和27年10月   「仮面城の秘密」(「小学六年生」1951/4-1952/3)を改題 角川84
 探偵小僧 読売新聞 昭和27年12月 昭和28年4月 「青髪鬼」「白蝋仮面」シリーズ最初の作品,御子柴少年=「探偵小僧」  
 真珠塔 少年画報 昭和28年1月 昭和28年12月 「深夜の魔術師」(「少年少女王冠」1950/5-7・8掲載)を由利・三津木→三津木・御子柴へ改稿・改題  
 神変竜巻組 中学生の友 昭和28年1月 昭和29年3月 時代小説  
 黄金の指紋 偕成社「黄金の指紋」 昭和28年1月   「皇帝の燭台」(「少年少女譚海」1951/6-1952/8)を改題 角川83
 大宝窟 少年クラブ 昭和28年1月 昭和28年12月 「青髪鬼」(偕成社「青髪鬼」1954/4収録)の原題  
 黄金の花びら 少年クラブ 昭和28年1月 昭和28年2月 金田一耕助登場作品  
 白蝋仮面 野球少年 昭和28年2月 昭和28年12月   角川90
 蝋面博士 おもしろブック 昭和29年1月 昭和29年12月   角川86
 花びらの秘密 少女サロン 昭和29年1月   「真鍮の花瓣(はなびら)」(「少女倶楽部」1936/6掲載)を改題 角川82
 真珠塔 ポプラ社「真珠塔」 昭和29年4月   「深夜の魔術師」(「少年少女王冠」1950/5-7・8掲載)を改題 角川89
 青髪鬼 偕成社「青髪鬼」 昭和29年4月   「大宝窟」(「少年クラブ」1953/1-12)を改題 角川92
 獣人魔島 冒険王 昭和29年7月 昭和30年6月   角川89
 魔人都市 少年クラブ 昭和29年8月   三津木-御子柴シリーズ  
 バラの呪い 偕成社「蝋面博士」 昭和29年12月   原題「薔薇の呪い」(「少女世界」1928/1-3)を改題 角川92
 鋼鉄魔人 おもしろブック 昭和30年1月 昭和30年12月 「魔人都市」(「少年クラブ」1954/8)を改稿・長編化  
 鉄仮面王 おもしろブック 昭和30年1月 新年増刊号   ソノラマ
 七人の天女 ポプラ社「まぼろし曲馬団」 昭和30年3月   「片耳の男」(「少女サロン」1950/12掲載)から原題に復帰  
 あざみを持つ中国娘 ポプラ社「まぼろし曲馬団」 昭和30年3月   「薊を持つ支那娘」(「少女倶楽部」1933/1)改題  
 幽霊兄弟 おもしろブック 昭和30年8月 夏休み増刊号 知惠若捕物帳  
 十二時前後 中学生の友 昭和30年10月   懸賞クイズ  
 まほうの金貨 幼年ブック 昭和31年1月 昭和31年12月    
 風船魔人 小学五年生 昭和31年4月 昭和32年3月   角川95
 黄金魔人 おもしろブック 昭和32年1月 昭和32年8月   角川95
 のろいの王冠 幼年クラブ 昭和32年1月 昭和32年12月    
 あかずの間 なかよし 昭和32年7月 夏の増刊号   角川94
 迷宮の扉 中学生の友二年 昭和33年1月 昭和33年12月 1958/4-12:「中学生の友 高校進学」 角川80
 まぼろしの怪人 第一話「社長邸の怪事件」 中学一年コース 昭和33年1月 昭和33年2月   角川87
  第二話「魔の紅玉」 中学一年コース 昭和33年3月 昭和33年5月 1958/4-5:中学二年コース  
  第三話「まぼろしの少年」 中学二年コース 昭和33年6月 昭和33年8月    
  第四話「ささやく人形」 中学二年コース 昭和33年9月 昭和34年3月    
 ささやく人形 中学二年コース 昭和34年4月   付録, 「まぼろしの怪人」より再録 (角川87)
 姿なき怪人 第一話「電話の声」 中学一年コース 昭和34年4月 昭和34年6月   角川94
  第二話「怪屋の怪」 中学一年コース 昭和34年7月 昭和34年9月    
  第三話「ふたごの運命」 中学一年コース 昭和34年10月 昭和35年1月 1959/11休載  
  第四話「黒衣婦人」 中学一年コース 昭和35年2月 昭和35年4月 1960/4:中学二年コース  
 魔の紅玉 中学二年コース 昭和34年10月   付録, 「まぼろしの怪人」より再録 (角川87)
 姿なき怪人 一話「救いを求める電話」
二話「怪屋の怪」
中学一年コース 昭和35年4月   付録, 中学一年コース昭和34年4-6,7-9月より再録 (角川94)
 怪盗X・Y・Z 第一話「消えた怪盗」 中学二年コース 昭和35年5月 昭和35年7月 (初出時サブタイトルなし) 角川93
  第二話「なぞの十円玉」 中学二年コース 昭和35年8月 昭和35年10月 第二8月号(臨時増刊)あり  
  第三話「大金塊」 中学二年コース 昭和35年11月 昭和36年1月    
  第四話「おりの中の男」 中学二年コース 昭和36年2月 昭和36年4月 1961/4:中学三年コース, 第四話は角川文庫未収録  
 バラの怪盗 ソノラマ文庫「白蝋仮面」 昭和52年1月   「薔薇の怪盗」(「少女倶楽部」1936/9)を改題 角川90

横溝正史ジュヴナイル作品に関する情報を、 ぜひお寄せください。


補遺作成経緯|リスト補遺暫定版|


横溝ペディアへ

考古学事始めへ

ページの先頭へ