横溝正史エンサイクロペディア・横溝正史を読もう!
『横溝正史自伝的随筆集』  - 横溝正史を読もう! -

『横溝正史自伝的随筆集』(角川書店, 2002/5, 本体:2,500円)
『横溝正史自伝的随筆集』
角川書店, 2002/5, 本体:2,500円

収録内容は次の通り。
収録内容ページ
第一章 横溝正史自伝
 書かでもの記9
 続・書かでもの記 137
 続・書かでもの記 246
 続・書かでもの記 354
 続・書かでもの記 462
 続・書かでもの記 572
 続・書かでもの記 682
 続・書かでもの記 791
 続・書かでもの記 8100
 続・書かでもの記 9109
 続・書かでもの記10118
 続・書かでもの記11127
 続・書かでもの記12135
 横溝正史自伝間奏曲新保博久145
 
第二章 それからの事ども
 僅僅先生夢物語149
 続僅僅先生夢物語153
 探偵小説暗黒時代157
 西田さんご兄弟のこと161
 甦る青春の日々164
 ノンキな話 -若気のいたり168
 古きよき時代の親分 -森下雨村の追悼172
 「パノラマ島奇譚」と「陰獣」が出来る話175
 誤植奇談201
 喀血で狼狽のこと -「途切れ途切れの記」より204
 淋しさの極みに立ちて -「かいやぐら物語」の思い出208
 「続・途切れ途切れの記」より
   神沢太郎先生のこと213
   人形佐七のこと218
   花柳界のど真中に住むこと222
   とどろく足音のこと226
 片隅の楽園230
 本格探偵小説への転機 -「本陣殺人事件」の前後244
 わが小説 -「獄門島」250
 ピンチ・ヒッター252
 日文矢文254
 十風庵鬼語256
 
第三章 日本二大探偵作家 乱歩と正史
 乱歩書簡集267
 乱歩は永遠にして不滅である294
 続・乱歩は永遠にして不滅である298
 正史もまた永遠にして不滅である新保博久301
 横溝正史年譜中島河太郎308

横溝正史作品収録書籍をご存じの方、
耳寄りな情報をお待ちしております。



横溝ペディアへ

横溝を読もうへ

ページの先頭へ